ウェブの破れ修理!

超野球専門店CVスタッフブログNo.14

どうも、こんばんわ!ひろとです !^^) _旦~~

今回は、グラブのウェブ、特に修理の多いHウェブの修理を紹介します。

*修行の身である為、決して上手くないです(;´・ω・)

では、いきましょう!

まず、グラブはまだまだ使えるけどもウェブだけ破れてしまったということが前提です。

当店では大きく分けて3つの修理方法があります。


1.破れたウェブの裏から革をあててミシンで縫い補強する

メリット:元の革を使うため、他の部分と色味が変わらない、新しいウェブを取り付けるより違和感が少ないです。

デメリット:再発する可能性が若干高いです。


2.破れた一部分だけ交換(上の写真の下部の茶色の部分)

メリット:一部にすることで、ウェブが他の部分より硬くなりすぎず、修理前に近い感覚で使うことが出来ます。

デメリット:新しい革を使うので、色味が使用中のグラブと異なります。


3.ウェブをまるごと交換

メリット:まるごと変えることで修理部分以外のウェブ部分での破れを防ぐことができます。

デメリット:ウェブまわり全体が固くなり違和感がでやすいです。

 

修理には色々ありますが、今回は個人的に一番お勧めの2番の「破れた一部分だけ交換する」という方法を紹介します!


①こんな破れ方した経験あるのでは!?


②Hウェブの破れている下の部分のミシン糸をほどき分解します。


③修理用の新しい革を同じ大きさにカットします。


④一枚だと弱いのでよく破れやすい部分の裏側に薄めの革をさらにあてます。


⑤写真のようにあらかじめひもを通す部分に穴をあけときます。


⑥2つ穴があいてる方を写真のような形で縫い付ける。


⑦⑥で縫い付けた部分ではないほうに、Hウェブの上の部分を挟み込み、縫い付けます。これで完成!あとは紐を通せば元どおり!!

 

個人的にはこの一部分を付け替えてしまう修理が一番お勧めです。試合の直前でも違和感なく使用することができますし、耐久力も悪くありませんので総合的に一番良いのではないかと思います。ただし、シーズンOFF で試合から離れるタイミングでウェブの全交換なんかをするのも良いと思います。

もし、ウェブが破れてしまったら、その時の状況(シーズン中とかシーズンオフなど)に応じてその時に適した修理方法を選びましょう!

ぜひ、破れた際にはご相談ください!(`・ω・´)ゞ

 

 

ブログランキングに登録しています。
↓下のアイコンをクリックしていただけると嬉しいです。(^O^)
にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ
にほんブログ村

バットを短く持つということ

超野球専門店CVスタッフブログNo.13

こんにちは!店長のユウタですm(__)m

今日は少年野球の現場などで良く聞かれる「バット短く持て~!!」というフレーズについてです。今日も少し入りますがあしからずm(__)m

野球に携わっている方なら誰しもが一度は耳にしたことがあるフレーズかと思いますが、じゃあなぜバットを短く持たなければならないのか??

監督・コーチには「全然振れていないんだから、短く持っていきなさい」「大振りはいらないからしっかり強い打球を転がしなさい」などと言われます。それでフライなんか上げた日にはこっぴどく叱られます・・・。

 

結論から言います!!

 

「全然振れていないんだから、短く持っていきなさい」

→「長く持っても振れるバットを選びましょう」

「大振りはいらないからしっかり強い打球を転がしなさい」

→「短く持たせると当てにいくことを助長し、ましてや強い打球なんかはバットの構造上打ちにくい」

 

そもそも、バットは短く持つことを前提として作られておりません。長く持った状態で最適に振りぬけるバランス、重量感・長さで作られております。もちろん低学年で本当に短くて軽くてというバットでも振れない子はいますのでそういった子に短く持たせるというのは効果的かとは思います(^_^)/また、剛速球のピッチャー相手の場合でもコンパクトに振りぬけるようになりますので一つの対策としてはいいと思います!!

今回、僕が問題視しているのはある程度振る力が付いてきている子に対してもチーム方針だったり、指導者の考えで一律に短く持たせるというのは正直いかがなものかなと思ったのです(*_*)また、よく親御さんでも長く使わせたいからと長めのバットをお子さんに買い与え、「振れない間は短く持たせればいいや」というような方がいますがこれもおススメ出来ません。

バットを短く持たせることをトンカチで例えてみます。

 

手の位置が基点となりトンカチの頭が振り下ろされますが、この赤い線(距離)が長いほど物体は加速されより強いエネルギーを生み出します。短く持たせるとこの赤い線(距離)も短くなりエネルギーも小さくなることはお分かりいただけるかと思います。バットにも全く同じことが言えますので短く持たせるということは、大げさに言うと強い打球を打たせないようにしているのと同じです。ただ冒頭の方で言ったように一つの対策として短く持たせる分には賛成です。

野球をやっている者ならば誰しもが一度は夢みるホームラン

「体が小さいからどうせ振れない。最初からバットを短く持ってホームランなんて狙うな」

本当にそうでしょうか?子どもの可能性、奪っていませんか??是非もう一度考えてみてもらいたいです。

 

ブログランキングに登録しています。
↓下のアイコンをクリックしていただけると嬉しいです。(^O^)
にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ
にほんブログ村

効率よく体を作る為の秘訣とサプリメント

超野球専門店CVスタッフブログNo.12

初めましての方は初めまして、マッスルトモヒロですww

以前、タンパク質だけを取っていても効率よく筋肉は大きくならないというお話をしたかと思いますが、覚えていますか?

それに関連して

今回はこのMUSASHIというサプリメントをご紹介したいと思いますよ!

すごーく簡単に言うとMUSASHIは アミノ酸 です!!

アミノ酸ならプロテインで補給してるし、いらなくない?って思ってるそこのあなた

プロテインからアミノ酸になるまではどうしても消化しなくてはいけないのです!

(厳密に言うと、アミノ酸が一つの状態をフリーフォームといいます、二個の状態をジペプチド、三個の状態をトリペプチド、十個以下をオリゴペプチド、それ以上をポリペプチドといい、タンパク質は最終的にフリーフォームまで分解されないと、吸収できません)

消化するには時間が掛かりますよね?消化している間に筋肉が最も栄養を欲している

時間帯が過ぎてしまいます。

そこで、MUSASHIの出番です!!

このMUSASHIのアミノ酸は先ほどお話しした、フリーフォーム状態のアミノ酸なのですよ!!

もうおわかりですね??そうなんです!!

消化をせず、そのまま吸収してくれます!!

MUSASHIがいかに、吸収が速いかわかりますよね??

ポイントとしては、空腹時に水で飲むのが重要なんですよ(`・ω・´)ゞ

DSC_0127

とにかく効率にこだわっているこのMUSASHI(効率厨かよww、、、、( 一一)

添加物に厳しく、甘味料は一切入ってませんので正直いうと、、、

お い し く な い で す  (`・ω・´)ゞ

でもね、おいしいかどうかなんて関係ないのだよ

DSC_0128

おいしくないから飲まない??甘ったれてんじゃないよ!<(`^´)>

本気で身体を作りたいならそれくらいの努力はやって当たり前だ!( `ー´)ノ(哲人さんもそう言ってるよ??ね??)

と、まぁ冗談はこれくらいでww

でも実際ホントにそう思いますよ(^^)/

身体をつくるのは正直どんな練習よりもツライと思います。

けれども、こんなにもいろいろなサプリが発売されてる現代社会!!

本気でトレーニングして、しっかりサプリメントを摂取すれば

もっと効率よく身体が作れます!!

本気でやってるか、やってないかの差じゃないでしょうか?

プロテインだけでダメなら、サプリメント取り入れてください。

分からないなら勉強してください、スタッフに聞いてください。

そこらへんを妥協してたらいつまでも、そのままですよ!!

厳しく書きましたが、みなさんが思っている以上に体つくりは過酷です!

それを分かってもらえれば、こうして書いている かい があります。

みなさん諦めずに頑張りましょう(`・ω・´)ゞ

 

 

ブログランキングに登録しています。
↓下のアイコンをクリックしていただけると嬉しいです。(^O^)
にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ
にほんブログ村

なんで釘とびでないのぉぉ!?

超野球専門店CVスタッフブログNo.11

どうも、こんばんわ!ひろとです!! ^^) _旦~~

今日は、Pカバーの仕組みについてお話しします。

自分が高校生だったころ「Pカバーて釘で打ってるのに何で釘出てないの?これ釘が刺さるなんてことないのかな!?」と思っていました。こんな風に思っている野球少年は少なくないのでは……

結論から言うと大丈夫です!釘の先は中で丸まっているので刺さることはありません。では、なぜそうなるのでしょうか!?

それを可能にしている2つのキーアイテムを紹介しましょう。

1.金代にスパイクをつける

まずは1つ目は上の写真のような足の形をした金台です。

ごく稀にお客様で「自分でPカバーつけるのでPカバーだけください」という方がいます。「金台お持ちなんですか!?」と聞くと「何ですか、それ??Pカバーて釘を打ちつけるだけじゃないんですか?」と言われます。確かに釘を打ちつければPカバーは付けられますが、釘が中で飛び出した状態のスパイクになります。それでは怪我してしまいますよね(T_T)それを防ぐためには金台は必須です。

2つ目はこの釘です!

よーく見てもらえばわかると思いますが先の方が少し丸まっています。これは、この釘を打った時に先が丸まりやすくするための形です。

この2つのアイテムによってPカバーがきれいに取り付けられます。

ここでせっかくなので、ざっくりPカバーの取り付け方を写真と共に………


1.金台を用意する


2.スパイクを金台に取り付けPカバーをあてる


3.釘を打った時に金台にしっかりあてて先が丸まるように抑えながら釘をトンカチで打っていく


4.これで完成!!

ざっくりですがこんな感じで取り付けます。もちろんきれいに釘を丸めて打つには、ある程度練習が必要です。自分も最初は釘が出まくりでとてもお客様のスパイクを打てる技術はなかったです(笑)

では、さらにこの打ったPカバーを外してみましょう!

これがPカバーを外した時の釘の形です!青いのように丸まりきってない釘だと上手く打ててないものになります。しっかり打てていれば赤いのような釘の形になります。ちなみに…….

この写真は金台に釘が当たらず上手くPカバーを打てていないときのスパイクの内部を撮ったものです。このように釘が曲がらないで出てきます!このまま履いたら大変なことになりそうですね(;´・ω・)

丸まらなくてもスパイクの中で釘がとび出てないこともありますが、それだとすぐにPカバーは外れてしまいます。他店でつけたPカバーが1週間で取れたんですけどと持ってくるお客様もいらっしゃいました。せっかくお金かけて取り付けたのにそんなに早く取れては意味がないですよね(笑)

まあ、とにかく釘がしっかり丸まれば取れにくくなりますし、釘がとび出てて怪我するなんてことはありません。こうするには、アイテムはもちろんスタッフの技術も必要です!当店も常に迅速にきれいにPカバーを付けられるように日々精進しております(笑)

今日のテーマの結論は「釘が中で丸まるように工夫されて打っているので、釘はとび出してこない」ということでした!

でわでわ、今日はこの辺で終わります…..(笑)

こういった修理や加工で実は知らなかったとか、もっと知りたいとかあればぜひコメント下さい!内容によってはブログのネタにさせてもらいます(`・ω・´)ゞ笑

最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

 

ブログランキングに登録しています。
↓下のアイコンをクリックしていただけると嬉しいです。(^O^)
にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ
にほんブログ村

当て捕り、当て捕りっていうけども。。。

超野球専門店CVスタッフブログNo.10

こんにちは!店長のユウタです。

今日はボールの握り替えについて思うところがあったのでそれについて少し。

 

お店に新しいグラブを選びに来てくれた学生くん。

ユウタ「どんなグラブを探しているの??」

学生くん「自分、当て捕りのグラブじゃないと使えないんすよね~」

学生くん「なんか、深すぎると握り替え遅くなっちゃって。今使ってるのに近い感じがいいんすけど…」

ユウタ「お!もし今使ってるグラブ持ってるなら見せてみて!!」

学生くんカバンをゴソゴソ

学生くん「これっす!」

ユウタ「・・・うん、うん(結構ポケット深いな。。。位置はウェブ下だし)。」

 

上記のことは実際によくある話です(´・ω・)

最近よく耳にする「当て捕り」。僕は思うのです。。。

「本当に当て捕り出来る選手が、学生の競技レベルで何人いるのか」

「果たして本当に当て捕りって必要なの??」と。

 

某動画サイトなどでよくみられる当て捕りと題したキャッチボール。

「あれ、実際のゲームで出来るの??そもそも、なんか捕球するときグラブとボールを投げる方の利き手を交差させてるけど、あれ全然実用的じゃ無くね??パフォーマンス的な感じ??」

ひねくれた僕はそう思ってしまうのです。。。

 

たしかに握り替えは早いに越したことはないです!!

しかし、握り替えを早くする方法は何も当て捕りだけが唯一の方法ではないのではないかと。現状のいわゆる当て捕りブームに警鐘を鳴らします(笑)

これ、言わずと知れた守備の名手千葉ロッテマリーンズ「鈴木大地」選手のグラブです。2013年ですが実使用のお宝です(^^)v

こちら受球面。結構ウェブ下で深めに捕ってません?

もちろん鈴木大地選手レベルにもなると打球の強さなどによって捕球位置は使い分けていると思います。それでも基本はウェブ下でしっかり捕っているのでは?と推測できます。

ここから言えることは

「ウェブ下でも、受球面中央でも、4本指の下あたりでもポケットしっかり作ってボールをグラブの中で見失わなければ握り替えって早く出来る!!」

ましてや金属バットを使用して超速い打球が飛んでくる高校生は、しっかりとまずポケットで捕ること!!普段のキャッチボールから意識出来ることですね。

本当に当て捕り出来る選手はごく一部です。井端選手の捕球を超スロー動画で以前観たことがありますが、グラブを全く閉じていませんでした!!グラブを一枚の板とみなして板にあたったところを右手でフタをしそのまま握り替えていました。あそこまでの領域になると完全な当て捕りだと思います!!

まずはしっかりエラーしにくい捕り方を身につけましょう!!

 

 

ブログランキングに登録しています。
↓下のアイコンをクリックしていただけると嬉しいです。(^O^)
にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ
にほんブログ村

右巻き!?左巻き!??

超野球専門店CVスタッフブログNo.8

どうも、こんにちは!ひろとです。( ^^) _旦~~

前回、前々回とグラブ、スパイクの豆知識的なとこのお話をしてきました。

今回は、バットです!これはほとんどの方が知ってると思いますが、知らない人も必ずいるはず!ということで少しお話しします。

実はバットのグリップテープ、右巻きと左巻きあるんです!ご存知でしたか?

右巻きと左巻き何がちがうんでしょうか!?

右巻きは右打ち、左巻きは左打ちの巻き方となっています。それぞれで巻き方が違うのは、簡単に言うと握ったときの力の向きが逆だからです。それぞれに合った向きで巻くことによってグリップ力がアップします。また、本来と逆方向で巻いていると力の向きが逆になるため、グリップが剥がれやすくなります。

市販のバットは右巻きで巻かれています。左打ちの方は左巻きに変えることをお勧めします。

ついでにグリップの交換するときの注意点を少しばかりお話ししましょうか(‘ω’)

グリップを交換する際、まずボロボロになったグリップをはがすと思います。

ここでワンポイント!必ず、できるだけきれいに剥がしてくださ古いグリップテープが残っていますと、新しいグリップテープがボコボコになったり、粘着力が落ちて剥がれやすくなったりする原因になるので注意してください!

次に巻くときの注意点です!

巻くとき少し重ねて巻きますが、その時に重ねすぎないように注意が必要です。目安としては、1ミリから2ミリです。それ以上重ねるとこれもグリップが剥がれる原因となります。

以前も言いましたが、知っていれば誰でもできること…これはやるべきですよね!?こんなとこで差をつけられないでください!(^_^)v

 

ブログランキングに登録しています。
↓下のアイコンをクリックしていただけると嬉しいです。(^O^)
にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ
にほんブログ村

インサイドアウトのスイング出来てますか?

超野球専門店CVスタッフブログNo.7

こんにちは。店長のユウタです。今回はよくバッティングにおいて耳にする「インサイドアウト」のスイングについてです。

監督・コーチによく「バットは内側から出せー!!」「遠回りしてるぞ!」「それじゃあドアスイングだ!!」「何回言えば分るんだ…」などと言われてませんか??

「自分では内側から出してるつもりなのに…」「そもそも内側からって何?」「ドアスイングって??」そんなことを選手の多くは(特に小学生や中学生くらいは)一度くらいは疑問に思ったことがあると思います。監督・コーチもおそらく上記のような指導しか出来ない方はちゃんと理解出来ていないのでは??と思います。。。(*_*)

「どうしたらバットを内側から出せるのか?」「どうしたらドアスイングになってしまうのか?」←ここの指導(プロセス)が大切ですよね?ただ闇雲に結果だけを伝えても子どもには分からないし、伝わらない。最悪それが原因でバッティング嫌い・野球嫌いになりかねません!!

僕が考えるインサイドアウトのスイングは下記の画像の部分が非常に大切だと考えています。

ここの部分が身体から離れてしまうとバットは遠回りして外側からのスイング、いわゆる「ドアスイング」になってしまいます。ドアスイングですと身体とバットが離れてしまうのでせっかく伝達してきたエネルギー・パワー(地面→下半身→上半身→腕・指先末端→バット)をちゃんと伝えることが出来ません。また、タイミングとスピードが一辺倒のマシンバッティングには強いが対人間、実践になると結果が出ない、という方もドアスイングの傾向があります。引っ張るとファールで切れて、流し打ちは力のない打球しかいかないという方もドアスイングの傾向があります。下記のように押し手の肘がうまく身体に付いてきていない、身体と離れてしまっている方は要注意です!!

これらをインサイドアウトの理想的なスイングに矯正するバットがあります。

その名も「インサイダーバット」!!

読んで字のごとくですが、このバット凄いんです!!

簡単に説明するとティースタンドにボールを置いて打つだけ(詳しい打ち方は店頭にて伝授いたします)。

打ったボールが真っ直ぐライナーで飛ぶ。もしくは少し流し方向に飛べばインサイドアウトのスイングが自然と出来ているという超優れもの!!

「く」の字型に曲がっている為、自然とバットのヘッドが遅れて出てくる感覚も養えます。

更に、打球部が平面になっているため極端な「ダウンスイング」や「アッパースイング」のスイング軌道ですと真っ直ぐライナーで飛んでいってくれません(理想は打球が少し上がるくらい。ちょいアッパーが理想です)。極端な「ダウンスイング」「アッパースイング」ですとボールをでしか捉えられないので、アベレージが出にくいです。インサイドアウトから出してきてで捉えるスイング軌道を心掛けましょう。

このインサイダーバットは超野球専門店CVの実店舗にて販売してます!!お気軽にお問合せくださいね(^^♪

 

ブログランキングに登録しています。
↓下のアイコンをクリックしていただけると嬉しいです。(^O^)
にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ
にほんブログ村

グリス!?なにそれ???

超野球専門店CVスタッフブログNo.5

こんにちは!スタッフのひろとです!

今回は、グラブの内側に入っているグリスというものについて少しお話したいと思います。

グリスってなに!?聞いたことあるけど詳しくは知らない……という方もいると思います。

上の写真の白っぽい色のものがグリスです。グリスとは簡単に言うと、グラブの捕球面の表の革と裏の革をくっつける役割をもつものです。グリスは、グラブを使用していると徐々になくなってきます。なくなってきたと思ったら、グリスを足してあげる作業(グリスアップ)が必要です。しかし、ご自身でやるとなるとグラブの紐をほどいたりなかなか大変です。また、グリスを購入しなけらばなりません。当店では、そのような修理も承っています。もし、自分のグラブで補給面の浮きが気になる方がいたらご相談ください。

グリスがなくなってきたか確かめる方法としては、上の写真のように浮いてきてるとわかります。また、浮いてなくても上の写真のの部分を指でつまんでみると捕球面の革だけつまめます。これは、グリスがなくなっていることの証明になります。ただし、裏の革(平裏部)も一緒につまめるときは、革の不自然なしわや革の伸びが原因の可能性もあります。もし、わからなければ近くのお店で見てもらうことをお勧めします。

グリスを入れることで、グラブの捕球面の張りが戻ります!

見えない部分なので見落としがちですが、必ず確認しておきましょう!!!

ブログランキングに登録しています。
↓下のアイコンをクリックしていただけると嬉しいです。(^O^)
にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ
にほんブログ村

スイングスピードを上げるには?

超野球専門店CVスタッフブログ NO.4

こんにちは!店長のユウタです。

今回のテーマは店頭でもよく聞かれる「スイングスピードを上げるには?」です。

「とにかく重たいバットを数多く振れば力が付いてスイングスピードが上がる!!」

・・・なんて未だに思っている人いないですよね??

最近の研究結果だと逆にそれをやるとスイングスピードが落ちると言われています。ではどのようにすればスイングスピードは上がるのでしょうか?

高校生の硬式野球の例ですと試合で使用するバットは高野連のルールで900g以上ということが決まっています。この900gのバットを使用するときに効率よくスイングスピードを上げる為には、800g1000gのバットを振り込みましょう。更に効率よく上げるためには素振りではなくティーバッティングで様々なコースに打ち分けることが良いとされています。出来れば重いバット50球、軽いバット50球、試合用バット50球が理想的です。(全力で打ち込めば150球は相当キツイデス…)

試合用のバットの重さを100%とするとそれに±12%ぐらいの重さが良いとされています。これには諸説ありますが、プロの選手なんかでも試合前にノックバットを使用して外野ノックを打ってみたりしていますよね!あれは身体のキレを出すためだったり、スイング軌道の確認、ボールへの力の伝え方、バットのボールへの角度の入れ方などなど様々な要素・意味が込められています。

重たいバットばかりでは身体がその動きを覚えてしまい動きにキレが無くなります。おそらく振り込むための体力は付くので、「バットを振る回数選手権」でもあれば良いトレーニングになるかもしれませんが…(笑)

これから始まる本格的なオフシーズンでの振りこみが、春の結果に大きく影響してきます。ただひたすらに指導者に言われたことを我武者羅に頑張るだけではなく、正しい努力・練習で結果を出しましょう。

スパイクに適した紐の通し方!?

超野球専門店CVスタッフブログ NO.2

こんにちは!!超野球専門店スタッフのひろとです。

今回はスパイクの紐の通し方についてお話ししたいと思います。シューズの種類や運動の目的によって紐の通し方は、変えた方が良いと知っていましたか!?もちろん、知ってる方も多いと思いますが、知らない人はぜひ知っておいてほしいですね!

今回は、定番の2種類の通し方を紹介します。

1.アンダーラップシューレーシング   

上の写真のように、紐穴のからに出す通し方です。多くの方は、普段この紐の通し方をしていると思います。この通し方は、圧迫感が少なく適度に足に馴染むので、長距離を走るときなどに適しています。

しかし!!!野球のように瞬発力を求められる種目のスパイクには適していません!

2.オーバーラップシューレーシング

上の写真のように、紐穴のからに出す通し方です。もう一度言います!(笑)からです!!ただし、最後の紐穴は1の通し方同様にからですこの通しをすれば、しっかり締まり緩みにくくなるので、瞬発力が大事な野球のスパイクに適した紐の通し方となります。

どうですか!?みなさんのスパイクの紐の通し方は合っていましたか!?これは、野球が上手か下手かとか、野球歴が長いとか関係ありません!誰もが今すぐできることです!こんなところで差をつけられたくないですよね(笑)ぜひ、やってみてください!

捕れなかったボールが捕れるかも…..