スイングスピードで大切なことは・・・

超野球専門店スタッフブログNo.27

こんばんは!本日はマッスルトモ・・・の代打で店長のユウタです(^^)/

「スイングスピード」

それはバッターなら誰しもが追い求める飛距離を決める値。このスイングスピードが速ければ速いほど、バットが加速していることになりボールと衝突したときの威力というのは大きくなります。したがってボールは遠くに飛んでいきます。

スイングスピードは速いに越したことはありません。しかし、もう一つ大切な要素がございます。

 

それは・・・

 

 

スイングスピードの「安定」です。

 

 

例えば、スイングスピードがMAX150km/hの選手Aがいたとします。3回スイングスピードを計測してそれぞれ①125km/h、②150km/h、③140km/hでした。

もう一人の選手BはMAX135km/h。それぞれ①132km/h②133km/h③135km/hだったとします。

この場合、選手Bの方がスイングスピードが安定していますね。バッティングは投手から投げられたボールをいかに捉えて打ち返すかという動作です。いくらスイングスピードが速くてもバラつきが大きいようではアベレージは上がってこないでしょう。しっかりとこれが自分のスイングというもの(ポイント)を抑えて、安定してそれを動作として出すことが重要です。

そのためには日頃から自分のスイングスピードがどのくらいかを把握しておく必要があります。

こちらはSSKさんから出ている「マルチスピードテスター2」です。手軽にスイングスピードや球速を測ることが可能です。

「Bat Swing」を選択してセンサーを対象に向けてバットを振るだけ!

このようにスイングスピードが簡単に出ます。

 

チームに1台あると非常に便利だと思いますし、やはり数字で表されると選手達のモチベーションにもつながります。

お買い求めは下記リンクにて承っておりますのでよろしくお願いいたしますm(_ _)m

http://www.sportscv.jp/fs/yakyu/training/MST200_13048

 

ブログランキングに登録しています。
↓下のアイコンをクリックしていただけると嬉しいです。(^O^)
にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ
にほんブログ村

スイングスピードを上げるには?

超野球専門店CVスタッフブログ NO.4

こんにちは!店長のユウタです。

今回のテーマは店頭でもよく聞かれる「スイングスピードを上げるには?」です。

「とにかく重たいバットを数多く振れば力が付いてスイングスピードが上がる!!」

・・・なんて未だに思っている人いないですよね??

最近の研究結果だと逆にそれをやるとスイングスピードが落ちると言われています。ではどのようにすればスイングスピードは上がるのでしょうか?

高校生の硬式野球の例ですと試合で使用するバットは高野連のルールで900g以上ということが決まっています。この900gのバットを使用するときに効率よくスイングスピードを上げる為には、800g1000gのバットを振り込みましょう。更に効率よく上げるためには素振りではなくティーバッティングで様々なコースに打ち分けることが良いとされています。出来れば重いバット50球、軽いバット50球、試合用バット50球が理想的です。(全力で打ち込めば150球は相当キツイデス…)

試合用のバットの重さを100%とするとそれに±12%ぐらいの重さが良いとされています。これには諸説ありますが、プロの選手なんかでも試合前にノックバットを使用して外野ノックを打ってみたりしていますよね!あれは身体のキレを出すためだったり、スイング軌道の確認、ボールへの力の伝え方、バットのボールへの角度の入れ方などなど様々な要素・意味が込められています。

重たいバットばかりでは身体がその動きを覚えてしまい動きにキレが無くなります。おそらく振り込むための体力は付くので、「バットを振る回数選手権」でもあれば良いトレーニングになるかもしれませんが…(笑)

これから始まる本格的なオフシーズンでの振りこみが、春の結果に大きく影響してきます。ただひたすらに指導者に言われたことを我武者羅に頑張るだけではなく、正しい努力・練習で結果を出しましょう。