昇華~マーク加工~

超野球専門店スタッフブログNo.81

どうも、こんばんわ、ひろとです( ^^) _旦~~

今回は、前回予告した通りマーク加工第三弾!!!

昇華」についてです。

昇華の中でも、1部分をマーク加工する方法をダイレクト昇華と言います。

今回はこのダイレクト昇華をメインにお話ししたいと思います。

でわ、いつも通り工程から。。。

①生地本体にデザインを載せるために、まず昇華プリンターを使い、転写紙にデザインを出力する。転写紙に出力の際にはデザインを反転させておく。

②約200℃のプレス機で、生地本体に転写紙を置いてプレスする。こうすることで転写紙のデザインを生地に写す。

工程としては、これだけです!!!

補足:カラフルなユフォームを最近よく目にすることがありますが、これはフル昇華という加工方法で作られています。加工方法としては、ダイレクト昇華とさほど変わりません。真っ白い生地を染め上げて作ります。

<メリット>
ユニフォームが軽く、着心地が良い。
インクで直接染め上げているので通気性がよい。
多色使いや派手な色でも値段が変わらず作製できる。

<デメリット>
ポリエステル素材の白系統の生地にしか加工出来ない。
環境(室温、湿度など)により仕上がりにムラが出る為、環境管理が大変。
色褪せしやすい。

近年、草野球チームを中心に多くのチームがフル昇華ユニフォームを使用しています。非常に軽く、着心地が良いのが人気の要因です(^^♪

また、メーカーによっては完全にオリジナルデザインで作ることできるので、奇抜なユニフォームにもできます(*’ω’*)

昇華」についてはザックリですがこんなところです。

ユニフォームを新しく作る時やリニューアルするときは、こんな加工方法もあることをお忘れなく(`・ω・´)ゞ

でわでわ、この辺で(●´ω`●)

にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ
にほんブログ村