冬の間の体つくりが来年に繋がる?

冬の間の体つくりが来年に繋がる・・・と聞かされて、んなことあるかいと思ったのは、

スポーツCVのホトダでございます。

トレーニングって成長に悪い。

そう思われている親御さんも多いのではないでしょうか。

でもプロスポーツ選手を御覧ください。

毎日のようにトレーニングしている人があれほど大きくなるでしょうか?

時に日本人と欧米人の違いは元々もっているもの、食事の違いと仰られる方がいます。

果たしてそれは正しいのでしょうか。

子供の時のトレーニングや栄養などの摂取方法を同じレベルにしたらそんなに差がつくでしょうか。

トレーニングや栄養摂取の重要性について少し古い記事ですがダルビッシュ投手が下記のように話していますのでご参照下さい。

http://www.dnszone.jp/magazine/2014/0313-001.php

成長期のお子様にとって「食べられないこと」は大きくパフォーマンスに影響してしまいます。

そんな中、代替食もしくは捕食として「プロテイン」は如何でしょうか?

先日アンダーアーマーという会社は日本にはなく株式会社ドーム様が総代理店となってアンダーアーマーの販売を行っているとお伝えしました。

ドーム様は他にもテーピングなどのメディカル事業やアスリートのサポートを行っておりますが、

サプリメント事業で「DNS」というブランドも立ち上げておられます。

ダルビッシュ投手も愛用していることで知られておりますが、その中にプロテインも含まれております。

プロテインって怖い!プロテインって体に悪いんじゃないの?プロテインって禁止薬物じゃ・・・・

と言ったお声を耳にしたことがありますが、直訳するとプロテイン=タンパク質です。

例えば皆さんが食されている納豆。これも大豆タンパクを豊富に含んでおります。

勿論販売されているプロテインパウダーには他の栄養素も付加されていますが、決して体に有害のものではございません。(勿論摂り過ぎは良くないですが…)

DNSブランドは公的機関の日本アンチ・ドーピング機構の認定商品であることからも高い信頼を得ていると言えます。

他の老舗メーカーさんが出しているプロテインも日本アンチ・ドーピング機構の認定商品が多いので、購入される前にちらっと確認されるといいかもしれませんね!

さて、ここまでプロテインの安全性について記してまいりました。

次は「何のために飲むか!」です。

ざっくり申しますと、「体を作るため」です。

人体の内、筋肉、皮膚、髪の毛、骨の一部もタンパク質で組成されています。

「運動をする人」以外でも大変重要な栄養素だということがお分かり頂けるのではないでしょうか?

では、体を作って大きくしていくにはどのようなプロセスが待っているのか?

この部分については摂取者がお子様の場合には、是非保護者の皆様がよく理解して説明してあげて下さい!

DNSさんのサイトがこの件を明瞭に答えてくれておりますので下記サイトをご覧ください。

http://www.dnszone.jp/concept/index.php#section4

さぁ、そうなりますと「どのプロテインを飲むか?」になってきます。

この時私が重要視するのは、

飲みやすさ。

飲み続けられるか。

になります。

30代以上の方はプロテイン=マズイ、無理して飲むもの、なんかネトネト。

といったイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが、今のプロテインは美味しいです。(ちょっと語弊がありますが、普通に飲めるレベルです。)

まずくて飲み続けられないと効果を得ることが難しいです。

また、金銭的なダメージを考慮しなくてはなりません。

高コストのプロテインはなかなか飲み続けられませんから。

となると、味、価格と言った面が効果を得るのに大きな要素であることがわかります。

次回はこの部分について掘り下げていければと思います。

プロテイン商品も販売中!
http://item.rakuten.co.jp/spcv/c/0000000185/
プロテイン

失った水分を補給するだけでは物足りない。

筋肉を維持するんだ。

運動時の水分補給にはR.E.D. レボリューショナリー エネルギー ドリンク
http://item.rakuten.co.jp/spcv/red/
R.E.D

サプリメントやプロテインで冬の間に一回り成長しましょう!

なお、スポーツCVの実店舗では「プロテイン3000gチャレンジ」フェアを好評開催中です。

本気で身体つくりに取り組みたい方、今がチャンスです!

2015.10.28 プロテイン3000gチャレンジ-01

ブログランキングに登録しています。
↓下のアイコンをクリックしていただけると嬉しいです。(^O^)
にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ
にほんブログ村

グラブ刺繍を入れようとしたら・・・

更新がだいぶご無沙汰になってしまいましたm(__)m

こんにちは。店長の中村(勇)です。

野球人なら一度は憧れるグラブへの刺繍。刺繍を入れることによって例え定番のグラブであっても世界に一つ、自分だけのオンリーワングラブへと変貌を遂げます!

そんなグラブ刺繍がシーブイでも最近特に人気でよく加工を施します。
しかし、刺繍を入れるにはグラブへの下ごしらえが必要で、一度土手部の紐を外してグリスを取り除かなければなりません。
このグリスをしっかり取り除かないと刺繍を入れる際に、ミシン針がうまく入らず失敗してしまう恐れがあるのです。

そんな時、衝撃の光景が目の前に広がりました!!

グリス2

「ぱっかーん」と口を開けたファーストミット。わずかに付着しているこの白いノリみたいなのがグリスです。
分かりずらいのでもう少し近くで撮ったものを見てみましょう。

グリス1

近くで撮ってもこんな感じです。普通、新品のグラブでしたらグリスはもっと量が入っているものです。
このファーストミットも今年入荷したものでそんなに月日も経っていないので明らかにグリス量が不足しています。
どこのメーカーさんのグラブかはここではあえて言及しませんが、少し残念でした。

今、世間を騒がせている杭の手抜き工事ではないですが、目に見えない部分こそ大事であってそこの仕事を手抜きするようでは、良い品とは言えません。
いくらブランド力があったとしてもあとで必ずボロが出ます!選手のプレーを第一に考えたらこのような仕事は出来ないはずです!!

・・・少し熱くなってしまいました。これ以上続けるとメーカーさんの名前を出してしまいそうなのでこの辺でやめときます(笑)知りたい方は直接お店に来て聞きにきてくださいね(^^♪

このファーストミットは刺繍を入れたのちにしっかりとグリスも補充し、無事お客様のもとに渡っていきました。

グリスはボールの衝撃を緩衝する役目とグラブの表面(受球面)と裏面(平裏)をくっつける大事な役割があります。
皆様もグラブの受球面が浮いてきたとか違和感があるなどの場合は一度お店に持ってきてくださいね(^^)/

ブログランキングに登録しています。
↓下のアイコンをクリックしていただけると嬉しいです。(^O^)
にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ
にほんブログ村