アンダーアーマーって何?

スポーツCVスタッフブログを御覧の皆様、はじめまして。

簡単に自己紹介させていただきますと、通販でアンダーアーマーの商品を担当しております、ホトダと申します。

スポーツCVは超野球専門店ですが、アンダーアーマーも全国最大級の品揃えを誇っております。

以後、野球用品共々よろしくお願い致します。

スポーツCVスタッフブログに投稿させていただきます第1回は・・・・

アンダーアーマーって何?

という基本的な部分をお伝えさせていただきます。

さて皆様、アンダーアーマーっていう名前聞いたこと有りますか?

名前は聞いたことがなくともこのマークはどうでしょう?

UA

良く「Xのマーク」と仰られるお客様がいらっしゃいますが、実際はUNDER ARMOUR

の頭文字、UとAを上下に組み合わせたものになります。

2015年からジャイアンツのユニフォームに採用され、かなり目にする機会も増えてきました。

ここでざっくりと歴史をご紹介いたします。

【歴史】

アンダーアーマーの創業者であり現CEOであるケビン・プランクは、メリーランド大学のアメリカンフットボール選手であったころから、ショルダーパッドの下に着ているコットンシャツが汗で重くなり、ベタベタとまとわりつくことを不快に感じていた。

「アスリートが持てる能力を最大限に発揮できるような、もっと高機能なウェアを開発したい」。

ケビンが完成させたシャツ『アンダーアーマー』は、当時見慣れないタイトフィットなウェア。それを着たアスリート達は、チームメイトから奇異の眼差しで見られていた。しかし練習後、汗びっしょりのチームメイトに対し、『アンダーアーマー』を着用した選手は涼しい顔をしている。明らかな優位性は多くのアスリートの目にとまり、「俺にも着させてくれ」と、次々その機能性が伝わっていった。

こうして多くのアスリートから信頼を得た身体にぴったりと密着するウェアは、いまやスポーツ界のごく普通の風景の一部となった。

『アンダーアーマー』を開発したのがアスリートならば、そのウェアの価値を理解したのもまたアスリートである。

そのアスリートの一人が、株式会社ドーム代表取締役 安田秀一。安田もケビンと同様、アメリカンフットボールの選手であった。

安田が『アンダーアーマー』を初めて目にしたのは1998年、NFLヨーロッパでコーチを務めていた時のこと。見たこともないウェアに興味を持ち、袖を通すと同時に、機能だけでなくその重要性を理解した。

「現役の頃にこのウェアがあったらどんなに良かったか」と感じた安田は、この画期的なウェアを日本に伝える使命感を持つ。早速安田はケビンにコンタクトを取り、対面を果たす。同じアスリート同士、すぐに二人は意気投合し、安田は日本で『アンダーアーマー』を展開することになった。その品質に対する安田の高い意識に対して、ケビンも誠意を持って対応した。

以後、ケビンと安田はビジネスを通じて信頼を高め合い、強い友情で結ばれるに至っている。

そして、二人のアスリートのパートナーシップを中心に、今この瞬間も『アンダーアーマー』は進化を続けている。

※ 株式会社ドームHP http://www.underarmour.co.jp/aboutua/#/story より引用

こうしてアンダーアーマーというメーカーはアメリカで創業し、日本では株式会社ドーム様が総代理店となり販売を行っております。

【特徴】

「アンダーアーマーといったらあのピチピチのでしょ?」

こういったお声はよく聞きます。

確かにプロ野球選手などが着用し爆発的に他メーカーにも広がっていったコンプレッションウェア(ピチピチタイプのシャツ)の元祖です。

でも今はTシャツからパーカー、コートやパンツ、シューズ、タオル、バッグなどのアクセサリー類まで販売しております。

もしかするとピチピチのアンダーシャツのメーカーという風に認識されている方もいらっしゃるかもしれませんが街で目を凝らすと意外とカジュアル服として着られている方も多数いらっしゃいます!

では何がいいの?というと・・・

大きな特徴は吸汗速乾性とストレッチ性です。

特に吸汗速乾性、つまり汗を吸収し素早く発散することには定評があります。

一度アンダーアーマーのシャツと同じようなシャツを一緒に洗濯し同時に干してみてください。

どちらが早く乾くのか、一目瞭然ですよ。

また、ストレッチ性が良いことから、動作時に服の「引っ掛かり」や「たまり」が少なくなります。

つまるところ着用していて不快に思う瞬間を減らすことが出来るのがアンダーアーマーの最大の特徴ではないかと私は考えます。

また、機能的で風合いや特徴の違う素材、着用シーンによって選べるフィット感(ピチピチに着るタイプ、ゆったり着るタイプ、スッキリと着るタイプ)等様々なシーンやお好みに合わせた商品展開がなされています。

自分のお気に入りの素材、フィット感を見つけると、ウェアの快適度がグンと上がります。

確かに価格帯としてはファストファッションのそれと比べてしまうと割高です。

ただし、こういった特徴、つまり快適性に優れるという点と商品の質が高いので長持ちするという点を考えると、長い目で見ればお安く感じると仰る方もいらっしゃいます。

1シーズンだけの使い捨てではないお気に入りの1枚を是非見つけてみてください。

アンダーアーマーが初めてという方は・・・・

コンプレッション

テックのTシャツ

のどちらかをお勧めいたします。

コンプレッションはアンダーアーマーの原点を感じることが出来ますし、依然強い人気を誇っております。

またテックのTシャツはツルツル・サラサラの生地でまるでシルクのTシャツを着ているかのような着心地を体感できます。

ちなみにテックというのは素材のシリーズ名となり、定番で根強い人気のあるシリーズになっております。

今後こういった専門的なワードも解説させて頂きます。

アンダーアーマーにご興味がございましたら是非スポーツCVへ、お越し下さい。

大きいUAの看板と黄色い建物で皆様をお出迎えいたします。

お店と看板

今なら新入荷で当ブログでもご紹介させていただきましたUAグローブがお店入口でお出迎え中!

UAグラブ

隣の建物には多くの在庫もございます。サイズ、カラーなどお気軽にお問い合わせ下さい。

コンプレッション

☆☆☆☆☆☆今回のオススメ商品情報☆☆☆☆☆☆

今回ご紹介させていただくのは、先ほどオススメさせていただいた「テック」シリーズから、野球人歓喜の一枚。

UAテックHG SS<ストライカーカモ>〔MBB8735〕

MBB8735

サラサラツルツルとした肌触りのテックから画期的なカモ柄を配した印象的な1枚が登場。

サイズは限られてしまいますが、M、L、XLでしたら両カラー豊富に在庫を取り揃えています。

店頭にもディスプレイされておりますが、

「行きたいけど、千葉県までは遠くて行けないよ・・・」という方はネットでご注文を!

アンダーアーマー専門店スポーツCV楽天店は下記のバナーをクリック!

cv-300x61

 

まず商品を見てみたい!というお客様は下記の画像をクリック!

mbb8735-all

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最後までお付き合いいただき有難う御座いました!

ブログランキングに登録しています。
↓下のアイコンをクリックしていただけると嬉しいです。(^O^)
にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ
にほんブログ村

硬式金属バット最新モデル

センバツ高校野球で連日熱戦が繰り広げられていますが、仕事柄どうしても選手の使っている用具に目がいってしまいます。

そこで今回は各メーカーの硬式金属バット最新モデルについてレポートをしたいと思います。
現在スポーツCVには硬式バットというカテゴリーのバットが約200本あります。
内訳は、一般硬式(高校野球で使用)が約100本、中学硬式(シニア、ボーイズで使用)が約40本、少年硬式(リトルリーグで使用)が約20本、木製硬式(主に大学野球で使用)が約40本です。

DSC09517

一般硬式金属バットの中から、各メーカー一押しの1本を選んでみました。
バットのカラーやグリップの形状、全体のバランスと実に様々です。
上の写真だと少し分かりにくいので、きれいな画像を探してきました。

bat

上から順番に説明しますね。
①アシックス ゴールドステージスピードテック2 (オレンジゴールド) ミドルバランス
超超ジュラルミンSA700を使用、縦研磨でセミフレアグリップにより振り抜きやすい。

②ルイスビルスラッガー ST+20 MP(ゴールド) ミドルバランス
USA新素材ST+20 MPを使用、ルイビル伝統の縦研磨。取扱店が少ないバットです。

③ミズノ グローバルエリートVコング07(NVブラック) ミドルバランス
硬く弾く打球感のTK210素材を使用、縦研磨加工。Mプラグで振り抜きやすい。

④SSK スカイビート31K(ブラック) オールラウンドバランス(手元バランスのこと)
超超ジュラルミンX220を使用、SB研磨。バットコントロールがしやすいバランスです。

⑤美津和タイガー レボルタイガー(ブラック) ミドルバランス
軽くて丈夫なスカンジウム素材。画期的なJグリップによりスイングスピードがアップします。

⑥ゼット ネオステイタス(シルバー) ミドルバランス 長さは82.5cm、83.5cmがあり
超超ジュラルミンTZ800を使用、柔らかな打球感で優れた操作性。縦研磨加工。

⑦ウィルソン ディマリニ・ベクサムTB(イエローゴールド) トップバランス
超超ジュラルミンFF2を使用、柔らかめな打球感。長さは83.5cm、84.5cmがあり。

各メーカーとも重量は900gですが、バランスやグリップによって振り抜きやすさは大きく違ってきます。
この微妙な違い(自分との相性)は実際に素振りをしてみないと分からないですよね。

CVの豊富な在庫の中から自分にピッタリの1本を選んでくださいね。もちろん素振りもできますし、スイングスピードを測定したい方はスタッフまでお申し付けください。
きっと相性バッチリのバットに出会えると思います。(^O^)

ブログランキングに登録しています。
↓下のアイコンをクリックしていただけると嬉しいです。(^O^)
にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ
にほんブログ村

ひもカンナ

野球をやっている人ならグラブの紐が切れて紐交換という経験が、少なくとも1度や2度はあると思います。「自分で修理できるよ。」という人もいるでしょうし、お店に頼むという人もいるでしょう。
でも一言で「紐交換」と言っても超野球専門店としてのこだわりというものがあります。
まずは下の写真をご覧ください。

DSC09458

すべて修理用の革ひもです。(業務用)
上から幅7ミリ、6ミリ、5ミリの順になっています。厚さは約2.4ミリです。
通常は6ミリ幅のものを使って修理をする訳ですが、例えばミット類などの場合はウェブの部分が切れやすいので幅広の7ミリを使う事が多いです。
逆に少年用グラブや「あみあみウェブ」などの場合は5ミリ幅を使う事が多いです。

どうですか?グラブによって革ひもの幅を変える事、お分かりいただけたでしょうか?
でも、超野球専門店はこれだけではないんです。

DSC09442

この写真の道具を見た事のある人は少ないと思いますが、これこそが超野球専門店ならではの匠の道具「ひもカンナ」です。
上の写真は六角レンチで刃の微調整をしているところです。(これで革ひもの厚さが決まります。)そして下の写真が革ひもを「ひもカンナ」で剥いているところです。

DSC09443

お分かりになるでしょうか?2.4ミリの革ひもを剥いて1.5ミリ程に薄くしています。
それは今回の紐交換のご依頼が少年用の「あみあみウェブ」でしたので、5ミリ幅の革ひもを薄く加工した訳です。

DSC09445

ご覧のように革ひもを通す穴に、革ひもの幅や厚さがピッタリになります。

DSC09447

修理完了の写真をご覧いただくと分かりますが、「あみあみウェブ」の色のきれいなところが今回新しい革ひもで交換した部分です。ひも切れの部分は1カ所でしたので、ウェブの半分だけを交換すればいいのですが、従来の革ひもを使っている残り半分とのバランスを考えなければなりません。ただでさえ新しい革ひもは固いので、ましてや幅が広かったり厚みがある革ひもだとウェブの左右のバランスが非常に悪くなり使いにくいグラブになってしまいます。

修理の場合は出来るだけ今までと同じ状態にしてお返しできるように。修理後でも違和感がなく使っていただけるように、細心の注意をして作業をするように心掛けています。
CVでご購入いただいたグラブは、いつでもベストな状態でご使用いただけるように責任をもってアフターフォローをさせていただきます。

もし、あなたがグラブの紐修理を依頼する時に「ひもカンナは?」「革ひもの幅と厚さは?」と聞いてみると、そのお店の修理レベルがある程度分かるかもしれませんね。

DSC09457

ブログランキングに登録しています。
↓下のアイコンをクリックしていただけると嬉しいです。(^O^)
にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ
にほんブログ村

グラブの型付け

はじめまして。スポーツシーブイ店長です。

今回グラブの型付けということで自分が考える「型付け」というものについて少しお話したいと思います。

「グラブの型付け」と一言で言ってもそのやり方は多種多様です。

湯揉みやスチームをして、とにかくグラブを柔らかく使えるようにするのを「型付け」と呼ぶ人もいますし、そうではなく「ある程度の硬さ・しっかり感を残しつつ柔らかくするべきところは柔らかくして」といったものを「型付け」と呼ぶ人もいます。ちなみにうちの店は後者です。

これはどちらが良い悪いというのではないので使う人の好みだと思います。ちなみにうちでもとにかく柔らかくしてほしいというお客様がいらっしゃる場合がございますのでその場合はそのように対応させていただいております。

さて、今回たまたま少年用の坂本モデル2つが別々のお客様で同時に売れまして、型付けの依頼がありました。

ブログ写真

向かって左がグラブそのものの形をそのまま活かした型付けです。柔らかくするべきところはしっかり曲げやすいようにしてありますが芯の部分や土手は少し硬さも残してあります。ポケットはウェブ下気味に作ってがっちり捕球を意識した型付けとなっております。当店では「ナチュラル型」と名付けております。

一方で向かって右側のグラブは左側と比べるとグラブ全体が少し開いているような印象を受けるかと思います。これは土手部の紐を逆に巻くこと(いわゆる「逆巻き」)でグラブを開きやすくしてあるためそのような見え方になります。実際、逆巻きにすることで土手部分が広く取れてグラブは開きやすい状態になります。グラブが開くということは受球面は少し前に押し出される格好になります。これは自分の手で試してもらえばわかりますが、手のひらを自分の方に向け、完全に脱力した状態から親指と小指を外側に広げてみて下さい。普通の人であれば手のひら部が少し前に押し出されるかたちになるかと思います。そのためグラブも親指と小指を若干外に向けてやることによりポケットを浅目に型付けすることが出来ます。当店ではこのような型を「内野当て捕り型」と名付けております。ポケット部を少し浅目に手のひらの中心で当てて、ボールの勢いでグラブが閉じてしまう。捕ってから次の送球への入りやすさ、スピードを考慮した型となっております。

グラブの型は使う人それぞれで異なります。人間、誰しも手の大きさや形が違うので当たり前といえば当たり前です。当店ではお客様の理想とする型にグラブが馴染みやすくなるようお手伝いをさせていただきます。どんな些細なこと、マニアックなことでもご相談下さい。

ブログランキングに登録しています。
↓下のアイコンをクリックしていただけると嬉しいです。(^O^)
にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ
にほんブログ村

焼印に込める想い

あなたにとってグラブとは何ですか?

今の時代は郊外の大型スポーツ店でも、ネット通販でも簡単にグラブを手に入れる事はできます。もしかしたらグラブを購入する時の判断基準で「価格」を優先するのであれば、ネット通販で探すのが一番かもしれませんね。

私たちは、常にお客様に寄り添うような身近な存在でありたいと願っています。
それはCVでご購入いただいたグラブにも、その「想い」を込めてお渡しをしています。「常に最高のグラブコンディションで最高のプレーをして欲しい。」「勝敗を決するギリギリの場面において信じる事のできるグラブであって欲しい。」
そんな「想い」を形にするために「CVの焼印」を始めました。

『攻守の証』
Challenge & Victory
「挑戦した者だけが「勝利」をその手につかむことが出来る。CVの刻印には「守り」の場面でも「攻め」の気持ちを忘れず「勝利」へ向かうという強い意志が込められている。

CVグラブ焼印2015

この焼印はCVでご購入いただいたグラブに対して、責任を持ってアフターフォローをさせていただくという「証し」です。
そしてCVの焼印は「超野球専門店」としてのプライドでもあります。
2月からスタートした「CV焼印」ですので、それ以前にCVでご購入いただいたグラブについてはお客様の購入履歴を確認のうえ、焼印を押させていただきますのでスタッフまでお気軽にお声掛けください。
では、どんなふうに焼印するのか簡単にご説明させていただきます。

DSC09414電熱式こて

これがCV焼印をする道具「電熱式こて」です。熱が上がり過ぎてグラブを痛めないようにパワーコントローラーで温度調整をしています。

DSC09415こて先の「CVロゴ」

こて先にはCVのオリジナルロゴが取り付けてあります。
画面では大きく見えますが、大きさはヨコ20ミリ、タテ8.5ミリです。

Evernote Camera Roll 20150308 230443

グラブの手首の紐をほどいて、裏側(ムートンの横)に心を込めて焼印を押します。

Evernote Camera Roll 20150308 230442

黒のグラブですのでちょっと見えにくいですが「CV焼印」が入っています。
その後、手首の紐を直してお客様にお渡し致します。手入れ口の裏側になりますので、覗かないとCV焼印は見えません。

このCV焼印はお客様への安心をお約束するものです。CV焼印を見る事で「挑戦する勇気」を忘れないで欲しい。
CV焼印を通してお客様のプレーを支える身近な存在でありたいと願っています。

ブログランキングに登録しています。
↓下のアイコンをクリックしていただけると嬉しいです。(^O^)
にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ
にほんブログ村

アンダーアーマー硬式グラブ登場!

2015年の野球用品で一番ホットな話題といえば、やはりアンダーアーマーの硬式グラブが発売された事ですね。

そこで、CVスタッフブログ記念すべき第1回は・・・UAグラブのファーストインプレッション!
UA大好きおやじの超個人的な感想です。

DSC09406スポーツCV店頭入口
アンダーアーマー野球用品の専用サイトできました↓
http://www.spcv.jp/uabbeq/kg.html

はい、CV入口ではUAグラブがお出迎え。専用什器の横にUAロゴの箱とUAベースボールロゴの箱が積んでありますが、白のUAロゴの箱は日本製グラブ用で、一番上のUAベースボールロゴの箱は中国製用なんです。
店の奥にはUAのタペストリーが。そこがCVの誇るアンダーアーマーコーナーです。
まぁ、UAコーナーの話はまた今度と言う事で、早速UAグラブを見てみましょう。

yanagita柳田モデル(日本製)

最初に登場はウェブが特徴的なSH柳田モデル(日本製)です。
写真で分かりますが、日本製のグラブはラベルのUAロゴがゴールドの刺繍仕様になっていてその存在感が光っています。
親指部には「I WILL」、小指部にはUAのミッション「TO MAKE ALL ATHLETES BETTER」~アスリートを進化させる~の刻印が刻まれています。
また商品についているタグもグラブの革を使っていて、UAファンにはちょっと嬉しいかも。
外野手用としては比較的ポケットが広くやや浅めで、親指と中指~薬指の中間を合わせて閉じやすいようにウェブが設計されています。

次の写真(上段)のOB糸井モデル(日本製)は同じ外野手用ですが、まったく違う設計で作られています。
ポケットは小さくやや深めで、指は長く大きく広がるような作りです。
土手部分を逆巻にする事でグラブも開きやすくなり、親指と小指を合わせて閉じやすいようになっています。それにしてもX社のグラブと酷似しています。(笑)

itoi_sawamura 糸井モデル(上)、澤村モデル(下)

上の写真の下段はYG澤村モデル(日本製)でいかにも投手用という作りです。
オーソドックスな形状でバランスのとれたグラブだと思います。
何故か?投手用は日本製は澤村モデルだけで、OB金子モデルは中国製しかありません。
日本製グラブは以上です・・・・・・
「アレッ?」内野手用は?SH松田モデルは???って思いますよね~

大変申し訳ございませんm(__)m
メーカーさんの生産が間に合わず6月になってしまうそうです。(>_<)
中国製の内野手用は発売されましたので、次はそちらのご紹介にいかせていただきます・・汗

matsuda1松田モデル(中国製)

上の写真がSH松田モデル(中国製)でやや大きめの作りになっています。
ただ指入れの中袋(人差し指、中指、薬指)が広くて、私の場合は指が遊んでしまいシックリきませんでした。
日本製との見た目の大きな違いはシリコン製のUAラベルです。このラベルは賛否が分かれるかもしれませんね。
中国製のグラブにはボールチェーンの「I WILL」キーホルダーが付いてきますが、これは実用的で嬉しいおまけです。(^O^)
日本製と比べると軽量タイプですが、革質はしっとり感がなく硬くて張りのあるステアです。ここも好みの分かれるところです。

f-mit松田モデル(中国製)、ファーストミット

上の写真の上段もSH松田モデル(中国製)ですが、二塁手、遊撃手向けの小さ目な作りになっています。指入れの中袋の部分は広さ的にはいいのですが、表革と裏革が微妙にズレる感じがしてシックリきませんでした。
日本製が50000円(税別)で中国製が45000円(税別)。私個人の意見としてですが、5000円の差なら日本製の方がお薦めですね。

下段のファーストミット(日本製)は広くて浅めのポケットで、ミットの大きさ自体は大き過ぎず小さ過ぎずといったところです。
ちなみにミット類(ファーストミット、キャッチャーミット)は日本製のみで、中国製は発売されていません。

c-mitキャッチャーミット(日本製)

最後にキャッチャーミット(日本製)のご紹介ですが、持った瞬間「アレッ」と感じました。
今回発売されたグラブでキャッチャーミットだけが「和牛」の革となっていますが、どうも触った感触が「サラサラ?」していて「本当に和牛なの?」って感じでした。
そこでメーカー担当者に確認をしたところ「和牛で間違いありません。捕球の時にいい音を鳴らすために革に特殊な溶剤でコーティングをしています」との回答でした。
確かに表面に少し光沢があり、「サラサラ、スベスベ」の感じです。(笑)
キャッチャーミットとしては軽量で、操作性は良いと思います。また、手入れ口はムートンでなくてパッドになっています。

全部のアイテムをご紹介できていませんが、私のファーストインプレッションは以上です。
実はアンダーアーマーの野球グラブは、本国のアメリカでもまだ商品化されていない日本の独自企画のアイテムなんです。テスト販売も含めて数年前から、ドーム社の野球担当者さんが試行錯誤を繰り返しながら作り上げたものです。

今回は日本製の内野手モデルの生産が間に合わないといった問題がありますが、とにかくアンダーアーマー硬式グラブとして正式にリリースされました。
アンダーアーマーがターゲットとしている高校野球層は、今までも幾度となく外資メーカーが挑戦しては撤退を余儀なくされた歴史があります。
果たして、もうすぐ始まるセンバツ、そして夏の甲子園でUAロゴがどれだけ光り輝く事ができるのか注目したいと思います。

さて、第1回のCVスタッフブログはいかがでしたでしょうか?
今後も、週に1~2回のペースでCVスタッフが野球やアンダーアーマーに関する話題を発信していきますので、楽しみにしていてくださいね。
なお、アンダーアーマー硬式グラブについてのご質問や在庫につきましては、下記までメールまたは電話にてお問い合わせください。
スポーツCV cv@spcv.jp TEL 047-445-1350 (10:00~19:00)

ブログランキングに登録しています。
↓下のアイコンをクリックしていただけると嬉しいです。(^O^)
にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ
にほんブログ村