夏にはアンダーアーマーのどれを着たらいいの?

もう暦の上では夏を迎えた今日このごろ。

皆様お変りなくお過ごし頂けておりますでしょうか?

スポーツシーブイのホトダです。

これから夏に向かって汗や湿気が嫌な時期となりますね。

暑い時期、貴方の不快感を少しでも軽減してくれるアイテムがアンダーアーマーには有るんです。

その名は【ヒートギア】

優れた吸汗速乾性で常に貴方の体を快適に保ってくれる1枚です。

ん?ヒートギア?ヒートなのに夏用?だってユニクロ様は冬用がヒートテックだよ?

というお客様、多くいらっしゃいます。

今回、これだけは覚えてブラウザを閉じて下さい。

================================================================================

アンダーアーマーの夏用は【ヒートギア】heat(Heatgear、HGと表示されることも有ります。)

ユニクロ様の夏用は【エアリズム】(AIRismと表示されることも。)

================================================================================

アンダーアーマーの冬用は【コールドギア】cold(coldgear、CGと表示されることも有ります。)

ユニクロ様の冬用は【ヒートテック】(HEATTECHと表示されることも。)

================================================================================

以上になります。これだけは必ず今回覚えて下さい<(_ _)>

覚えていただけたらブラウザを閉じて頂いても、他のお気に入りサイトに移動して頂いても、

当店の販売サイトに移動しヒートギアを購入してくださっても構いませんが、出来ればこれからヒートギアの説明をいたしますので是非お付き合い下さい。
さて、アンダーアーマーの夏用は【ヒートギア】、冬用は【コールドギア】というのは覚えてくださったと思いますが。

この他に【オールシーズンギア】allseasonというものが有り、ジャージや薄手のウインドブレーカーなどが【オールシーズンギア】に分類されます。

オールシーズンギアは明確な区別が難しいのですが春や秋の「少し肌寒いかなー」~「今日はいい陽気だ!」位の時に着ていただくものとお考え下さい。

ヒートギアは言わずもがな「汗ばむなー」~「今日暑っ!」くらいの時にお召し下さい。

コールドギアになりますと「冷えますね・・・」~「水たまりに氷張ってるよ!」くらいの時にピッタリです。

色々持っているとその日の気温や運動量に合わせて組み合わせが可能になります。

では暑い時に着るヒートギアとはどのような効果を発揮するのか。個人的な所感を書かせていただきたいと思います。

夏に汗をかくと気持ち悪いですよね。特に肌と服の間を汗が流れていく感覚が個人的には嫌悪感を生む最大の要因だと思います。

そこでUA商品の誇る比較優位である吸汗速乾性が本領を発揮するわけであります。

これは特にコンプレッション(ぴったりとしたしめつけ感のあるタイプ)で顕著なのですが、汗が発生して衣服がそれを吸い取るまでの時間が、体感では感じることが出来ないくらいに早いのです。

つまり汗をかいていることさえ忘れさせてくれるんです。

それだけ汗を発生と同時に吸い取ってくれるようだと、べたべたになって逆に気持ち悪いのではとお考えになる方もいらっしゃると思います。

そこで高い速乾性の効果が発揮されます。すぐに汗を外部に放出してくれ、ベタベタ感を解消してくれます。

言葉ではなかなか表現が難しいのですが、とにかく一度体感してみてください。多くの方がUA商品を一度着たら他の商品は着られなくなると言っていますよ!!

ちなみにヒートギアと言ったらどんな商品があるのか、ですが、色々有ります。

アンダーアーマーの原点と言ってもイイピタピタのインナー。

mcm8493_1

Tシャツ

mtr7797_1

ポロシャツ

mgf8953_1

パーカー

mtr8236_1

ハーフパンツ

mgf8636_1

等など。

上記はすべて夏用のヒートギアになります。

下の画像をご覧ください。

どちら?

こちら、どちらかがヒートギア。

どちらかがオールシーズンギアになります。

見た目はそう変わらないジャケットなのですが実は夏用か春秋用か区別されているのです。

コレがわかったらかなりのアンダーアーマー通です。

正解は・・・ドンっ!

正解

左側のジャケットは背中が全メッシュになっておりまして抜群の通気性を誇るため夏用のヒートギア!

右のジャケットは普通のジャケットなので春秋用のオールシーズンギア!

同じような商品でも夏用と春秋用に区別されているんですね。

これから商品をお探しの際は是非参考にしてみてください。

ちなみに当店の楽天HPではこちらに記載されておりま

heatgearどこ?

暑くなってくるこれからの季節、アンダーアーマーと快適で楽しい季節にしましょう!

商品でお悩みの際にはお気軽にご相談下さい。

「ブログ見て連絡しました!」と、お伝え下さい。

★お問い合せはコチラまで★

TEL: 050-3459-4414

mail: info@spcv.jp

時間:10-18時

定休日:無(年末年始を除く)

☆☆☆☆☆☆今回のオススメ商品情報☆☆☆☆☆☆

今回ご紹介させていただくのは、

先程も掲載いたしました夏用ポロシャツ!

UAパフォーマンスポロ〔MGF8953〕

mgf8953_1

さらっとして肌触りの良いパフォーマンス素材が夏の「ジメッと」感を軽減してくれます。

若者からシニア世代まで一度着たらやめられない。

正真正銘の人気商品です!

女性の方にはコチラ!

UAパフォーマンスポロII〔WGF8467〕

wgf8467_1

千葉県までは遠くて行けないよ・・・という方はネットでご注文を!

CV

http://item.rakuten.co.jp/spcv/mgf8953/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキングに登録しています。
↓下のアイコンをクリックしていただけると嬉しいです。(^O^)
にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ
にほんブログ村

チームTシャツ

はじめまして。外商部の橋本です。
普段は近隣の中学校、高校を営業で担当させていただいています。
現場ならではの情報や話題を発信していきますので、よろしくお願い致します。

さて、練習時には欠かせないチームTシャツ。
チームの個性を表現するチームTシャツ。
皆様の所属するチームでも素敵なチームTシャツがあることと思います。

今回はいくつかあるマーク加工方法の中のシルクプリントについてお話したいと思います。

イメージ
saisoku
特徴
版を用いて商品(Tシャツ)にインクを刷り込む、最も一般的な加工方法。

注意点
1色枚に「版」が必要
商品や素材によってインクや版の流用が不可
版作成後のマークサイズの変更が不可
(サイズを変える場合は再度、版を作製する必要があります)

メリット
・耐久性、仕上がり具合は抜群。本格的なプリントが仕上がります。
・大量に作れば作る程、一枚あたりの価格がお安くなっていきます。

デメリット
・1色ごとに版を作成する為、プリントをする箇所や色が多いと版を何枚も作成する為、 料金も1枚あたりの価格が割高となります。
・1枚など、少ない枚数を作成する際にも版を作成するため、1枚あたりの価格が割高となります。

突然ですが、問題です。
下記①~④のイラストのうち版作成費用、一枚当たりのプリント加工費用が一番安いのはどのイラストでしょうか?

sportscv

正解は・・・

全て同じです。(笑)
版作成費も、プリント加工費も1色で同じ版サイズ枠内であれば費用は変わりません!!!

費用をなるべく抑えたい場合に1色のデザインでも工夫次第で自分達だけのオリジナルマークが作成できます。(もちろん文字のみ等のシンプルでカッコイイマークも作成できます)

スポーツシーブイでは常駐デザイナーによるお客様だけのオリジナルマークを作成できます!

お客様のご希望を言葉で伝えていただくだけでも作成できます!

お客様が描いたラフスケッチをもとに作成できます!

お客様の頭の中にあるイメージをチームTシャツにできるように細かな打ち合わせをさせていただきます。

チームTシャツのリニューアル・新規作成をお考えの方は是非スポーツシーブイ(鎌ケ谷店・外商部・通信販売)までお問い合わせください。
また、外商部では学校やチームの元へ訪問し、打ち合わせが可能です。お気軽にご利用ください。

ブログランキングに登録しています。
↓下のアイコンをクリックしていただけると嬉しいです。(^O^)
にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ
にほんブログ村