大きくないですか?そのスパイク….part2

超野球専門店CVスタッフブログNo.20

どうも、こんばんわ!ひろとです ^^) _旦~~

今回は前回に引き続きスパイクのお話です。

前回は長さのお話でしたね。今日は、幅(ウィズ)についてです。

よく聞きます、大きめが欲しいよりよく聞くかもしれません….

「うちの子幅広いんです、ワイドのスパイクがいいです」

「自分幅広いんでワイドじゃないと履けないんです」

では、はたしてこの子達は本当に幅広なのでしょうか!?

そもそも幅広は高校生で5,6人に1人と言われています!

そんなに多くないですよね(笑)ちなみに、歳をとればとるほど幅広の割合は増えていきます。長年、体重がかかることで足がつぶれてくるからです。そのため、子どもに幅広の子はそんなに多くないはずです。自分のお子さんが幅広だと思っている親御さん…..本当にそうなのでしょうか?

まず、幅広とはどういう風に区分されているかご存知でしょうか?足幅はA~Gというサイズ区分されています。一般的に4E以上になると幅広と区分されます。


*26.0㎝以下の表も店頭にございます

上記の表をもとに足長と足囲を測りウィズを出します。測り方は図の通りです。注意点としては、立って測ってください!!っているときと座っているときの足の形状が異なるためです。

ところで、ワイドではない子がなぜワイドのスパイクを履くとダメなのでしょうか!?

これは、前回の足長と同じようなデメリットがあります。

足がスパイクの中で動くことによりパワーロスが生まれパフォーマンス低下につながりますし、怪我しやすくなります。

また、小さいころからワイドタイプのスパイクを履いていると、大きくなってもワイドを履きたがります。ウィズを測定してワイドでないとわかってもです(;´・ω・)おそらくは、常にゆったり履いていたためにフィットしているものをキツイと感じてしまうためだと思います。こうなってしまったら、もうあとは自分で意識をしていくしかありません!

 

どうでしょうか!?スパイクの大切さが伝わったでしょうか!??野球は上半身の動きも複雑なため足元のアイテムはないがしろにされがちですが、どのスポーツにおいても足元は最重要です!!!!足元がおろそかだと全身のバランスが悪くなります!

是非、1度しっかり足型を測定して正しいスパイク選びをしましょう!

1番好きな道具はグラブでも構いません!

1番大切な道具はスパイクであってください!(`・ω・´)ゞ

ブログランキングに登録しています。
↓下のアイコンをクリックしていただけると嬉しいです。(^O^)
にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です