筋トレにBCAAがなぜ必要なのか

超野球専門店CVスタッフブログNo.6

 

初めましての方は、初めましてCVのマッスル担当トモヒロです。

今回はBCAAについてのお話です。

まずBCAAとは何か、わからない方もいるかと思いますので説明しますね。

人が自分で生成できないアミノ酸を必須アミノ酸といい、その中の分岐鎖アミノ酸(Branched-Chain-Amino Acids),これがBCAAです。

これが世によく聞く、バリン、ロイシン、イソロイシンと言われている物の正体なのです!!

なかでも、ロイシンは最重要成分なのです。!!

ロイシンが筋合成を促すシグナル伝達物質のエムトールを活性化するという研究結果がでているのです!!

エムトールは普段から細胞内に存在するタンパク質で、何かしらの刺激によって活性化し、筋合成が促されます。

このエムトールはトレーニングにより、数自体が増えて活性化するが、栄養補給でも活性化を促せちゃうんです。

そのスイッチ役こそが、BCAAの中のロイシンなのです!!

 

ちゃんとトレーニングをしてるのに、体が大きくならない人は是非BCAAが入っている

プロテインサプリを取り入れてください。

 

最後に次回についてのお話を少しだけ、、、orz

ヒトというのは、激しいトレーニングや病気によって、体にストレスが掛かると

頑張って作った筋肉を分解して生命を維持させようとしてしまうのです!!

では来週はこのお話をしたいと思います。

ご静聴ありがとうございました。

ブログランキングに登録しています。
↓下のアイコンをクリックしていただけると嬉しいです。(^O^)
にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です