みんな、知ってる?シルクプリント(・・?

超野球専門店CVスタッフブログNo.73

どうも、こんばんわ!ひろとです( ^^) _旦~~

唐突ですが、、、ユニフォームやTシャツ、帽子等を作製するにあったてどんなマークの加工方法があるのかご存知でない方も多いと思います。そんな方のために、マーク加工について今回から何回かに分けて説明していきたいと思います。

今日、紹介するのは、、、

シルクスクリーン印刷(シルクプリント)

①版の作製を行います。イメージとしては小学生のころに図工でやった版画のようなイメージです。

②版をプリントする対象物にセットして、インクを塗っていきます。

③インクを乾燥させれば完成です。

 

④多色になる場合はこれを色の数だけ繰り返し行います。

~メリット~

・シールを張ったりではないので、着心地が良いです。
・インクを変えれば、同じデザインでも多色を使えます。
刷り代は高くないので、継続してチーム物として使うのには適しています。

~デメリット~

最初にかかる版代が高いです。
・複雑な細かすぎるデザインはきれいに印刷するのが困難です。
・1色に対しての刷り代がかかるので、多色になるほどコストと納期がかかります。

ざっと駆け足で説明しました!もし分からない部分があれば、お気軽にお問い合わせくださいm(__)m

シルクプリントのおすすめとしては、単色もしくは2色程度におさまり、チームで継続して使うものですね。ユニフォームに使用する加工方法ではありませんが、チームTシャツなどでよく使われています!!

次回は別の加工方法をご紹介します!(>_<)

でわでわ(^_^)/

にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です